学資保険の選び方は?

必ず知っておきたい!保険の全知識まとめ
保険のWiki > 種類別保険選び > 学資保険の選び方は?

学資保険の選び方は?


学資保険の選び方に悩んでいる方も多いと思います。
そこで、まずは目的を明確にしましょう。

学資保険の目的をはっきりと

学資保険を選ぶ際には、保障機能なのか、それとも貯蓄機能のどちらを重要視するのかを明確にしましょう。
親が存命することを大前提として考えるのなら、戻り率の少しでも良いものを選ぶべきですが、やはり万が一のことを考えると保障型も魅力的です。

近年は貯蓄型が最も人気が高く、戻り率の高いものの方が好まれるようです。
現在は戻り率の基準となっている予定利率が低いですので、保障機能や貯蓄機能との両方が少しでも手厚い学資保険を選ぶ、というのは難しいです。
そのため、慎重に検討するようにしてください。

貯蓄型のポイントは?

貯蓄型の学資保険を選択するのであれば、戻り率にこだわってください。
保険料がどれだけ上乗せされているのか、そしてどれだけ受け取れるのかが重要です。

子供の年齢によって定期的に一時金を受け取ることができる場合もありますが、保険金受け取りのタイミングが遅くなってしまえばそれだけ戻り率は良くなるのです。

そこで、満期金だけの受け取りにした場合の方が保険金をより受け取りやすくなります。
ただし、子供の入学などに資金がいつ必要になるのか、というのはそれぞれ異なります。

また、貯蓄型の学資保険であるものの、元本割れをすることもありますので注意しなければなりません。

保障型の学資保険は、育英年金が最も代表的です。
保障型というのは育英年金が最もよく知られており、親に万が一のことがあった場合には子供に給付金が支払われるのです。

親が死んでしまうというのは、子供の入学はもちろん進学においても非常に大きな影響が出てしまいます。
そのため親の死亡に対してある一定の保障があるというのは非常に魅力的なことです。

それでも、保障機能が負荷すれば高コストになってしまいますし、戻り率も悪くなります。

このように学資保険とはいっても、種類も違えば得られるものもまた違ってくるのです。

人気の保険相談店

ほけんの窓口

ほけんの窓口は、業界最大手の保険ショップで、CMでもよく見かけるので、認知度が高く人気のあるサービスです。現在加入している保険の確認だけでも相談できますし、新規の申込の相談ももちろんできます。保険に関して経験豊富な専門スタッフが丁寧に対応してくれますので、どんな小さな悩みでも相談してみてください。きっと、あなたの家計状況に合わせて、保険を組み合わせてくれるはずです。

取扱保険会社数

35

保険見直し本舗

保険見直し本舗は、CMでもお馴染みの来店型の保険無料相談サービスです。40以上の取扱保険会社、200以上の店舗があり、直営店舗が業界で一番多いと言われています。保険見直し本舗は、店舗に来店するだけでなく、自宅までファイナンシャルプランナーを呼んで相談することもできます。また、女性ファイナンシャルプランナーも多く在籍していますので、女性一人でも安心して利用することができます。

取扱保険会社数

40

保険クリニック

保険クリニックは、日本で初めて設立された保険相談会社で、全国183店舗を運営しています。保険クリニックでは独自開発されたシステムによりお客様に合った提案が可能です。相談だけならどんな内容でも何度でも無料で利用できるので、どんな保険に加入したらいいか悩んでいる人は、是非保険クリニックで相談してみましょう。自分の希望に合わせて、ピッタリの保険を紹介してくれることでしょう。

取扱保険会社数

記載なし

人気の保険相談店はこちら