高額療養費制度の申請方法は?

必ず知っておきたい!保険の全知識まとめ
保険のWiki > 保険コラム > 高額療養費制度の申請方法は?

高額療養費制度の申請方法は?


高額療養費制度というのは、医療費総額が保険自己負担額を超過した時に、超過した分が返還される制度のことです。

医療費の自己負担を少しでも減らすために各市区町村で負担することになっています。

手続きの方法は?

高額療養費を請求するのであれば、事前手続き、事後手続きのどちらかを行う必要があります。
どちらにしても結果的には支払う金額は同じになるのですが、一時負担額が大きくなるのが事後手続きになります。
費用負担が軽減されるのは事前手続きの方です。

事前手続きというのは、事前に自己負担限度額超過分の医療費が差し引かれますので、診察後に負担限度額までの費用の支払いを行うことになります。
100万円の治療費がかかったのであれば事前手続きをすれば、診療後に9万円を支払うということになります。

事後手続きの場合には、いったん医療費の3割を支払います。
そして高額医療費として医療費が払い戻されるのです。

手続きの方法

事前手続きの方法ですが、まずは限度額適用認定証の申請を行います。
限度額適用認定証は自分が加入をしている健康保険組合、共済組合において保険者に対して申請をすると交付されます。

診療を受ける時に限度額適用認定証を窓口に提出すると、支払いを自己負担限度額までに止めることができるのです。
立て替える必要がないだけでなく、手軽に手続きをすることができます。

ただし、70歳以上の方の場合は、手続きする必要もなく自然と自己負担限度額までになりますので何もせずとも問題ありません。
事前手続きに必要な書類というのは、領収書保険証、印鑑、振込口座のわかる通帳などになります。
事後手続きを行う前には診療報酬明細書を参考にして自動で払い戻しとなりますので、申請は不要です。
ただし、通知がない場合には保険者に対して確認をしなければなりません。

申請を行うのであれば、医療機関などからの領収書を提出しなければなりません。
詳細は保険所窓口に問い合わせると何でも教えてくれます。

人気の保険相談店

ほけんの窓口

ほけんの窓口は、業界最大手の保険ショップで、CMでもよく見かけるので、認知度が高く人気のあるサービスです。現在加入している保険の確認だけでも相談できますし、新規の申込の相談ももちろんできます。保険に関して経験豊富な専門スタッフが丁寧に対応してくれますので、どんな小さな悩みでも相談してみてください。きっと、あなたの家計状況に合わせて、保険を組み合わせてくれるはずです。

取扱保険会社数

35

保険見直し本舗

保険見直し本舗は、CMでもお馴染みの来店型の保険無料相談サービスです。40以上の取扱保険会社、200以上の店舗があり、直営店舗が業界で一番多いと言われています。保険見直し本舗は、店舗に来店するだけでなく、自宅までファイナンシャルプランナーを呼んで相談することもできます。また、女性ファイナンシャルプランナーも多く在籍していますので、女性一人でも安心して利用することができます。

取扱保険会社数

40

保険クリニック

保険クリニックは、日本で初めて設立された保険相談会社で、全国183店舗を運営しています。保険クリニックでは独自開発されたシステムによりお客様に合った提案が可能です。相談だけならどんな内容でも何度でも無料で利用できるので、どんな保険に加入したらいいか悩んでいる人は、是非保険クリニックで相談してみましょう。自分の希望に合わせて、ピッタリの保険を紹介してくれることでしょう。

取扱保険会社数

記載なし

人気の保険相談店はこちら